Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【寓話と童話の違い】“ぐうわ” と “どうわ” そもそもの定義とはいったい何なのか?

寓話ぐうわ童話どうわの違いをお調べですか?
本記事では寓話と童話がそもそも一体なんなのか?を説明します。

寓話とは

寓話とは、たとえ話のエピソードを聞かせて、それによって諭すことを促す物語をいいます。

登場者は、動物、自然現象など、様々で、必ず擬人化されています。

登場者たちがある出来事に遭遇しある結果を引き起こす始末を表現し、読者に様々な解釈を向けさせる特性をもっています。

【例】
ショーペンハウエルの“寓話”/ヤマアラシのジレンマ
【例】
イソップ寓話/アリとキリギリス

童話とは

童話とは、大人が児童に読み聞かせる、または児童自身が読む、子ども向けの、民話や神話や寓話、または伝説などの創作物語をいいます。

【例】
童話/浦島太郎
【例】
童話/ウサギとカメ

寓話と童話の違い・まとめ

  • 寓話とは擬人化された登場者が教訓や解釈の方向を諭す特性をもつ物語。イソップ物語など。
  • 童話とは子どもの為に作られた物語全般を指す。イソップ物語も子ども向けの内容のものは童話の範疇。
  • 子ども向けでもなく、訓示めいた特性でもない物語は、童話でも寓話でもない。