Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【寓話と童話と御伽話の違い】ぐうわやどうわのそもそもの定義やルーツとはいったい何なのか?

寓話ぐうわ童話どうわ御伽話おとぎばなしの違いをお調べですか?
本記事では寓話童話御伽話がそもそも一体なんなのか?を説明します。

 

寓話とは

寓話ぐうわとは、たとえ話のエピソードを聞かせて、それによって諭すことを促す物語をいいます。

登場者は、動物、自然現象など、様々で、必ず擬人化されています。

登場者たちがある出来事に遭遇しある結果を引き起こす始末を表現し、読者に様々な解釈を向けさせる特性をもっています。

【例】
ショーペンハウエルの“寓話”/ヤマアラシのジレンマ

【例】
イソップ寓話/アリとキリギリス

 

童話とは

童話どうわとは、大人が児童に読み聞かせる、または児童自身が読む、子ども向けの、民話や神話や寓話、または伝説などの創作物語をいい、概して子供の為に作られた物語を指します。

【例】
童話/浦島太郎

【例】
童話/ウサギとカメ

 

御伽話とは

御伽話おとぎばなしとは、退屈を紛らわすための話であり、現実とかけ離れた架空の話のことを指します。

御伽話の「とぎ」とは、人の退屈をなぐさめるために語り合うという意味です。
「伽」には、病人等を相手する意味や、眠りを退け魔を払う意味などもあります。

徳川3代家光のころから御伽衆(主君や側近に仕えてその相手を務める人々・例/千利休など)と呼ばれる者も多くなり、この制度は江戸末期まで続きました。

これらのように、大人が大人に語ったとぎが、徐々に大人が子供を相手に語る、現代の童話を意味するようになっていきました。

 

寓話と童話と御伽話の違い・まとめ

  • 寓話とは擬人化された登場者が教訓や解釈の方向を諭す特性をもつ物語。イソップ物語など。
  • 童話とは子どもの為に作られた物語全般を指す。イソップ物語も子ども向けの内容のものは童話の範疇。
  • 御伽話とは元々は退屈を紛らわせたり、相談相手を務めたりすることを指しますが、現代では子供に語る童話を意味する。
  • 子ども向けでもなく、訓示めいた特性でもない物語は、童話とも寓話とも言えない。