Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【平木だいさく・選挙結果】2019/参議院議員通常選挙|比例区“公明党”選挙NEWS

Sponsored Links
開票速報/22日 10:00更新

比例区開票結果(改選50)(比例区+選挙区 開票結果)

自民 公明 立憲 国民 共産 維新 社民 れいわ N国
19
(57)
7
(14)
8
(17)
3
(6)
4
(7)
5
(10)
1
(1)
2
(2)
1
(1)

 

公明党・比例区開票結果

氏名 得票/当選 現/元/新 略歴
若松 謙維わかまつ かねしげ 341,642/ 公認会計士/
復興副大臣
平木 大作ひらき だいさく 183,522/ MBA/
経済産業大臣政務官
新妻 秀規にいづま ひでき 281,635/ 文部科学大臣政務官/
復興大臣政務官
山本 かなえやまもと     593,671/ 外務省/
厚生労働副大臣
山本 博司やまもと ひろし 471,139/ IBM/
財務大臣政務官
河野 義博かわの よしひろ 328,501/ 丸紅
塩田 博昭しおた ひろあき 14,979/ 公明党政務調査会事務局長

前回選挙/2013年・参議院選挙の結果

2013年(平成25年)7月4日公示、7月21日投開票の参議院議員通常選挙の比例区公明党の選挙結果です。

 

平木だいさくの思想

 

山口代表のインタビュー・速記

選挙後、憲法改正論議にどう臨むお考えでしょうか?

国会での憲法改正論議は充分に進んでいない、深まっていないところがありますので、

ここは、国民の関心度、優先順位の付け方で、冷静に見据えながら、議論を深める努力が必要だと、

まず、議論すらできない状況が、現状が、ありますので、やはり与野党とも努力をして、議論できる、そういう環境を作るべきだと思います。

別の番組では野党第一党、あるいは主要野党に、(加憲内容の)理解を得ることも必要である。と述べていました。つまり山口代表の見解としては、徹底した論議が大前提であり、野党第一党、あるいは主要野党が内容に理解を示すことも憲法をいじる条件としています。

 

外交安全保障政策について伺います。アメリカがホルムズ海峡の安全を確保する為に有志連合の結成を検討しています。アメリカから自衛隊の派遣を要請された場合、どのように対応すべきとお考えでしょうか?

仮定の議論にはお答えしにくいと思います。

有志連合がどういうものなのか?何を目的としているのか?また今までの外交的な取り組みはどうだったのか?

というのを冷静に見ながら対応していく必要があると思います。

いずれにしても、わが国が石油、天然ガス等の資源を中東に依存していると、こういう現実も踏まえた対応が重要だと思います。

 

 

その他にも、

自衛隊を(憲法9条に)明記しなければならない理由はない

年金(制度)100年安心と人生100年時代はまったくの別次元の問題、

安保法案、共謀罪、IR法案、などは名前、タイトルだけが強調されがちだが、その中身は全て精密に精査して修正して通過したものであり、公明党がいたからこそ、それらを適正に修正できたと自負している、つまりブレーキ役になっている、などインタビューに答えていました。