Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【居場所は自分で作るもの 居場所がない 信心】私しかできないことをやらないと必要としてもらえない

世の中には、居なければならない場所というものがあります。

筆者で言えば、職場とか、学会です。

飽きたとか、楽しくないとか言っていたら、何度でも転職しなければならないし、何度でも脱会入会しなければなりません。

そこに居るには理由があるはずです。

生活していくお金をもらう為だったり、境涯を変えて福運を積むためだったり。

だからこそ、逃げるわけにも辞めるわけにもいきません。

でも、自分じゃなくても成り立つこと(誰でもできること)っていっぱいありますよね?

声優・神谷浩史さんを知っていますか?

出演 (一部)

  • ちびまる子ちゃん(武田洋〈2代目〉)
  • ドラゴンボールGT(ポベル、ロンゲ)
  • Bビーダマン爆外伝(ガンマンボン)
  • ONE PIECE(トラファルガー・ロー
  • デジモンフロンティア(源輝二 / ヴォルフモン / ガルムモン / ベオウルフモン / マグナガルルモン)
  • 金色のガッシュベル!!(窪塚泳太)
  • ツバサ・クロニクル(キーファ)
  • Fate/stay night(間桐慎二)
  • 銀魂(伍丸弐號)
  • マクロスF(ミハエル・ブラン)
  • 黒子のバスケ(赤司征十郎
  • 進撃の巨人(リヴァイ) 
  • ダイヤのA(真田俊平) 
  • 七つの大罪(ヘルブラム〈妖精〉)
  • クレヨンしんちゃん(ぶりぶりざえもん〈2代目〉)

今となっては有名人ですよね?

神谷さんは、新人当初、当たり前ですが、ワンシーン、ひとことのセリフ、ひと月に一回だけの仕事、程度の環境において、散々悩んだし、苦しんだ、と言っています。

それは20代半ばまで続いたそうです。1990年代になってアニメブームがおこり、アニメ自体が本数を増やした頃、ようやく既存の声優だけでは役者が足りなくなって、おこぼれであっても、仕事が回ってき始めたそうです。

そうして初めて主役をやる機会を得た、第一話の音入れ初日、なんと交通事故にあいます。

 

代わりはいる

一カ月半もの間、病院生活を経験します。

現場はそれでも代役を立てて、そつなく回ってしまう

そのときに思ったそうです。

 

代わりは、いる、と。

自分にしかできないことをやらないと、必要としてはもらえない。その事実に気付きます。

今(2019年現在)では声優志望者は3万人を超えます。

その中で、自分が自分にしかできないオンリーワンにならないと、生き残れない現実を知ったのです。

神谷さんはこのときをきっかけに『なんとなく受け身だった自分』から、ハングリー精神を学んだと言っています。

今の現場に期待以上のサプライズを残さないと、次の現場はもらえない。

 

居場所は自分で作るもの

結局、代わりのきく世界にあって、自分の居場所は、自分で作るしかないのです。

職場で居場所を求めるなら、期待以上のものを残して、満足してもらうしかない。自分で自分のゴールを決めては、それ以上の成長はないし、それ以上のものを求めてくる人にも不満を抱いてしまう。

 

ディレクターの人が神谷さんを評価していました。

彼はくさらない、と。

そんなの無理だよ、とくさらないで、いくらでもこちらの要望に応えようとしてくれる。

だから信頼は絶大だ、と。

 

ここなのではないでしょうか?

最近は新しい仕事が職場で多く発生していて、私はどれも背負う恰好となっています。ついつい無理だ、と思いがちですが、居場所を作るには、勝ち取るしかありません。さらなる要望に応えるべく。

そしてこのブログでの居場所も作っていきたい。

自分にしか書けない誰にもマネできない内容の、読者の発想を超える新たな視点の学びある圧倒的ブログ。

やるからには日本一のブログを目指したい。

一言一句こだわりぬいて、学会員のプロブロガーがいてもいいことを示していきたい。

 

勿論、学会の中でも居場所は作りますよ(境涯の低い青年部は今、四者の中ではとても受け入れられにくい存在となってはいますが)。

 

なので、居場所は自分で作るもの。

どんな場所に居たいか?どんな居心地で居たいか?具体的に青写真をしっかり描いて、できると信じて、祈りから初めていきたいと思うのです。


【旬瞬の信心 関連記事一覧】

【創価班 やめたい】《指導&指針&精神》“無事故”と“強さ”の本質と、本当の功徳とは何か? 【公明党 おかしい】憲法9条で創価学会分裂?憲法改正したい理由と平和の本質とは? 【家と信心】『月収・頭金 から見て高い返済が不安』家の購入と結婚の “見極め” 覚悟の祈りとは? 【F取りとF活動】F(フレンド)1の壁 【創価学会/副会長/離反】裏切り者は必ず現れる・進む末法と希望の“七つの鐘”|退転の本質 【学会活動/楽しくない/したくない】学会活動やりたくない心との闘い・何のために戦うのか? 【やればやるほど仕事が増える】できない人・やらない人は、あらゆる意味で“本当に”無理なんです 【創価の会合に行きたくない】世代の価値観の違い/“青年は前へ”と会合で無理やり誘導される現状 【境涯を開く】責任感即境涯/境涯を開く為に必要なものとは? 【信心とお金】経済革命とは?お金と境涯の関係、お金の本質を解説します。