Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

〔ニキビの治し方体験記③〕新宿南口皮膚科2回目のレポート

ご無沙汰してます。

今回はGW10連休明けに新宿南口皮膚科へ行ってきたので、そちらのレポです。

 

まず、私のニキビレベルや、過去の体験記など、知らずにいきなりこのページに来てしまった人の為に、以下が過去記事です。

新宿南口皮膚科へ久々の通院

ということで前回のレポから続けて読んでくださっている皆さま、こんにちは。

前回からの予告通り、今回は新宿南口皮膚科の体験談をお話しします。

新宿南皮膚科、実は東京アクネクリニックのすぐ近くでございまして、その移動時間たるや、アクネクリニックから1分ほどで行けます。

隣の隣ビルの博愛堂って薬局を見つけたら、奥のエレベーターで3階です。

エレベーターの扉が開くと、すぐ目の前が受付なので、わりと面喰らいますよ。

まだ2回しか通院してませんが、座るところがないくらい患者さんがいるので、すごく居心地は悪いです。

完全予約制で電話受付の段階から雰囲気の悪さはありますが、それもそのはず、受付がひとりだったりします。

一人で受け付けて、一人でお会計やって、あの患者数、そりゃあ電話対応なんてしてる場合じゃないです。誰が働いてもイライラするかと。

とりあえずトイレの洗面所か受付横の洗面台で洗顔をする旨の説明をうけます。

トイレで顔洗うのも嫌だし、受付で大勢の人がいるとこで洗顔するのも嫌。そもそもニキビマンたちは人に見られるのが嫌なので、わりと通院するだけでも苦行です。

初診はアゴにアクネビームをやりました。アクネクリニックと比べれば、範囲と費用、コスパは抜群です。

効果もそこそこ。膿は発生しにくくなりました。

しかし3回は試さねばと思い、今回、2回目の通院です。

2回目の通院は悲しいものに終わった

今回は診察なしで挑んだ。薬はどれを出されても効かないので、お金の無駄と感じたからだ。

アクネビームのみ。保険証を渡さず、診察券だけ渡して、洗顔をして受付に声をかけると、すぐに処置室に呼ばれた。

今回は前回同様アゴと額とできればここ(鼻脇、頬よりのでかい火山)を、とお願いしてみる。

「打てる場所がありませんね…。アゴでしたら3、4カ所、いけます。7カ所以上打てるとこがないと、アゴの“範囲”でやる意味がないです。」

ごもっとも。1ショット800円。7カ所なら5600円。アゴの範囲治療で4850円なわけで、7カ所以上打てないと意味がない。

しかし、そもそも赤ニキビなら打てるのではないか?と頭をよぎる。

たまたまこのときは膿はあまり発生していなかったが、赤ニキビはいつもの通りあちこちにあった。

しかし、最終的には打てるのはアゴの3カ所、と言われる始末。

そして、ピーリングを勧められる始末。その値段、12000円~15000円!(笑)

初診のときにも感じたが、アクネビームは基本的にやりたがらない。

保険治療をメインで、あるいはピーリングなどで、……。

考えてみれば当たり前で、保険治療の方が、処方するだけで、儲けられるし、ピーリングだって最初だけやってあとは時間まで放置しとけばそれでお金になる。

手間がかかって、お金にならない。しかも効果がでちゃうから患者はすぐよくなって来院しなくなる。

商売あがったりだ。

 

結局、片道1時間半かけて行って、3ショットだけ打って(説明含めてわずか10分で終了)、また1時間半の旅路についた(笑)

今回学んだこと

アクネビームを打ってもらえたのは、完全に膿が発生している部分だった。

逆説的にいうと、あえて膿んだ状態にしていけば、たくさん打ってもらえるだろう、ということです。

私はミノマイシンをやめれば1週間ほどで地獄絵図の顔になれるので、しっかり予約をとって、計画的に薬を断って膿を出し、次回はより多くの処置をしてもらえれば、と考えています。

 

ちなみに、

アクネビームは凹凸部には使用できないそうです。

鼻、鼻脇、鼻下、こめかみ、つまり中心部は全てNGです。料金表を見ればわかりますが、額とアゴとフェイスラインしか打ってもらえません。

コスパはアクネビームのほうがいいので、この中心以外は新宿南口皮膚科で処置して、鼻周りの中心パーツはアクネクリニックでピンポイントで処置。これが一番効率的なのではと考えています。

なので、私はまずは、アゴ3回、アクネビームでどこまでよくなるか、レポしてみなさんに報告していきたいと思います。

 

綺麗な素肌になることを夢見て!!

コツコツ通っていきましょう!! ではまた。