Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【8:30 英語】英語の時間の読み方①『8:30』をなんて読む?

こんにちは!元塾講師の旬瞬です!

今回は時間の読み方です。

といっても簡単です。

現代口語、一般的な表現は、『エイト、サーティ』

eight thirty エイト  サーティ です。

注意
サーティーン(thirteen)と後ろをのばしてしまうと、13(thirteen)に聞こえてしまいます。

なので、『エイト、サーティ(キリッ)』と、ビシッと決めて言いましょう!

 

本当はもっと色々な読み方があります。

『after』を使った表現や、『past』を使った表現です。

ですが、今回はそもそも教科書の時間の読み方が解らず検索してきた人への記事ですので、色んな表現を説明してしまうと、こんがらがってしまいますから、今日はこれだけです!!

まとめ
時間の読み方は、シンプルに数字のみで!
『時』の後に『分』を言うだけ!

小学英語・中学英語【単元カテゴリまとめ】へ